知的障害者の子をもつ親御さんの安心のために「親なきあと」を一緒に考えます。お子さんが地域で安心して生活し続けるためのアドバイスを。

HOME » 障害者総合支援法の基礎知識 » 利用するためには

利用するためには

利用を希望する人は、まず市町村が指定する相談支援事業者に相談します。その後利用したいサービスを居住する市町村に申請します(相談支援事業者に申請の代行・代理を依頼することも可能)。その後市町村によりサービスが必要かどうかの認定調査が行われ、一次判定、二次判定を経てサービス利用計画が作成され、利用契約が締結されることになります。

相談支援事業者が最初の窓口になりますので、その連絡先が分からない場合は市町村の福祉課や社会福祉協議会にご相談されるといいでしょう。

お問い合わせはこちら

渡部行政書士事務所
代表者 行政書士 渡部伸
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-24-9-508
TEL:080-9380-3377
FAX:03-3749-2686
MAIL:info@oyanakiato.com
営業時間 9時~18時 休日・土曜、日曜、祝日
メール相談は24時間受付 

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab