知的障害者の子をもつ親御さんの安心のために「親なきあと」を一緒に考えます。お子さんが地域で安心して生活し続けるためのアドバイスを。

HOME » 遺言・相続の基礎知識 » 遺言書はなぜ必要か

遺言書はなぜ必要か

「財産なんて特にないから」「うちは家族仲がいいからもめることはない」といったような理由で、遺言は自分には関係ない思っている方は多いと思います。しかし、人が亡くなれば相続手続きは必ず必要です。相続人の調査、財産の調査も必要ですし、その間銀行口座は凍結され当座のお金に困ることもありえます。遺言書で明確に相続財産の行先が明示されていれば、速やかにお金を引き出すことができます。

これはメリットの一例です。まずは遺言書の必要性をぜひご理解ください。

お問い合わせはこちら

渡部行政書士事務所
代表者 行政書士 渡部伸
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-24-9-508
TEL:080-9380-3377
FAX:03-3749-2686
MAIL:info@oyanakiato.com
営業時間 9時~18時 休日・土曜、日曜、祝日
メール相談は24時間受付 

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab