知的障害者の子をもつ親御さんの安心のために「親なきあと」を一緒に考えます。お子さんが地域で安心して生活し続けるためのアドバイスを。

HOME » 業務日誌 » 区民後見人

区民後見人

2014/04/19

私は行政書士としての業務とは別に、世田谷区で区民後見人の活動しています。

これは、まず区の社会福祉協議会による研修を受講することで、区民後見支援員として登録されます。その後世田谷区の区長申し立てによる後見事案の中から、区民後見人が受任相当となった案件について、指名されて受任する、という流れになっています。

研修では座学が中心で、本当にこのまま話が来ても自分にはできるのかいな? まあしばらくは来ないだろうからいいや、と高をくくっていたら、研修終了後半年もたたずに依頼が来ました!

もちろん最初から受任する覚悟で研修を受けていますので、望むところではあるのですが、一人の方の人生にこれから寄り添うことになるので、いざ始まると思うと責任感と緊張感でけっこうな重圧を感じます。

これから家庭裁判所の審議なので、実際に後見活動が始まるのはまだちょっと先ですが、今から研修で学んだことを復習しておいて、実践に備えなくては!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

渡部行政書士事務所
代表者 行政書士 渡部伸
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-24-9-508
TEL:080-9380-3377
FAX:03-3749-2686
MAIL:info@oyanakiato.com
営業時間 9時~18時 休日・土曜、日曜、祝日
メール相談は24時間受付 

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab