知的障害者の子をもつ親御さんの安心のために「親なきあと」を一緒に考えます。お子さんが地域で安心して生活し続けるためのアドバイスを。

HOME » 業務日誌 » ④食費、光熱水費、家賃等の負担の軽減

④食費、光熱水費、家賃等の負担の軽減

2016/02/07

・施設に入所している場合
入所施設の食費・光熱水費の実費負担について、20歳以上で施設に入所している場合、市区町村民税非課税世帯の人に対しては、実費負担をしても少なくとも25,000円(障害基礎年金1級の人は28,000円)が手元に残るように補足給付が行われます。

・通所施設等の場合
一般2(本人の収入がある程度ある)を除く世帯については、施設で食事した場合の負担額は食材料費のみとなります。この食材料費は施設によって額が設定されます。

・グループホームの場合
生活保護・市区町村民税非課税世帯の人を対象に、月10,000円を上限に家賃に対する補足給付が行われます。
(この項続く)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

渡部行政書士事務所
代表者 行政書士 渡部伸
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-24-9-508
TEL:080-9380-3377
FAX:03-3749-2686
MAIL:info@oyanakiato.com
営業時間 9時~18時 休日・土曜、日曜、祝日
メール相談は24時間受付 

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab