知的障害者の子をもつ親御さんの安心のために「親なきあと」を一緒に考えます。お子さんが地域で安心して生活し続けるためのアドバイスを。

HOME » お知らせ » 『障害のある子が「親なきあと」に お金で困らない本』5月刊行決定!

『障害のある子が「親なきあと」に お金で困らない本』5月刊行決定!

2016/02/27

『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」』のご好評を受けて、「親なきあと」の第2弾書籍の発売が決定いたしました。

私がご家族から受ける質問で圧倒的に多いのは、親なきあと生活にはどのくらいお金がかかるのか、障害のある子どもにどう残して渡せばいいのか、だれが管理してくれるのか……といったお金に関する内容です。

そここの本では、経済的な側面にスポットを当てて、ご紹介していきます

本人の障害の状況により、受けとれる障害年金や各種手当などの金額は変わってきます。また、ひとりになったときの住む場所などによって、支出の状況も大きく違います。

彼ら彼女らの「親なきあと」の生活で、収支のバランスは成り立っていくのか、日常的な支援制度や管理の仕方にはどんなものがあるのか、ほんとうに困ったときにはどんな手立てがあるのわが子が将来お金で困らないために、必要なことを、いっしょに学んでいきましょう。

刊行予定は5月初旬です。ぜひよろしくお願いいたします。

こちらから購入予約できます。

お問い合わせはこちら

渡部行政書士事務所
代表者 行政書士 渡部伸
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-24-9-508
TEL:080-9380-3377
FAX:03-3749-2686
MAIL:info@oyanakiato.com
営業時間 9時~18時 休日・土曜、日曜、祝日
メール相談は24時間受付 

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab